ビジネスマナーがそこにある。 > ビジネスマナー 接待 > ビジネスマナー 接待の心得(種類別3)

ビジネスマナー 接待

ビジネスマナー 接待の心得(種類別3)

接待の種類は酒の席ばかりではない。時には青空の下の釣りやゴルフ
など、健康的なものもある。要は相手の趣味に合わせて、ユニークな方法を考える柔軟さが欲しい。

バー、クラブでの接待
 バーやクラブは、なんといっても店の雰囲気がよいこと、酒や
 ホステスの質がよいことが大切である。

 1.相手の好みそうな雰囲気の店を選ぶ。カラオケ好きな人なら
   カラオケがあるバー、ムード派なら、例えば、ピアノの弾き語り   のある店などである。
 2.相手にあったホステスをそろえた店を選ぶ
 3.すぐいく場合にも必ず予約電話を入れる。そのとき、接待である
   ことと相手の好みなどの情報を店側に伝えておけば、席もホステ
   スも満足できるもてなしが期待できる。
 4.酒に酔ってハメをはずさないこと。
 5.常に相手をたてること。なじみの店では自分ばかりチヤホヤ
   されてはダメ。
 6.接待はホステスに任せる。
 7.店のランクを間違えないこと。高級クラブなどさりげない構えを
   しているので、うっかり案内したりすると、あとで高い料金を
   請求されて冷や汗をかくことがある。日頃使う店よりちょっと
   上を目安にする。


トップページ(ビジネスマナーがそこにある)はこちらから

<<ビジネスマナー 接待の心得(種類別2) | ビジネスマナーがそこにある。トップへ | ビジネスマナー 接待の心得(種類別4)>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。