ビジネスマナーがそこにある。 > ビジネスマナー 接待 > ビジネスマナー 接待の心得(種類別2)

ビジネスマナー 接待

ビジネスマナー 接待の心得(種類別2)

接待の種類は酒の席ばかりではない。時には青空の下の釣りやゴルフ
など、健康的なものもある。要は相手の趣味に合わせて、ユニークな方法を考える柔軟さが欲しい。

レストランでの接待
 レストランには高級フランス料理専門店からファミリーレストラン
 などいろいろある。
 接待のランクや目的による店選びがポイントになる。

 1.好みがわかっている相手なら、本格的な専門店が喜ばれる。
 2.好みのわからない相手なら、各種料理を幅広く揃えた店を選ぶ。
   とくに、独特の香辛料や材料を使う本格的な店は、嫌いな人に
   とって手が出ない事もあるので要注意である。
 3.洋食や中国料理の専門店などメニューが読めなかったら、
   「シェフのおすすめ料理」や「当店のおすすめコース」にする
   のが無難。
 4.食事のマナーが不慣れなお客の接待では、あらかじめ
   「私は、マナーなどよくわかりませんので、間違いがあったら
    ご容赦下さい。」と断って相手を安心させる。相手の失敗は
   見て見ぬふりをし、手助けはさりげなくする。
 5.料亭よりはリラックスした雰囲気の接待なので、お店で待ち合
   わせるのがお互い便利。ただし、混雑する場所では、帰りの
   足を確保すること。
 6.ランチなどごく日常的な接待でも、相手の目の前で支払い
   しないこと。


トップページ(ビジネスマナーがそこにある)はこちらから

<<ビジネスマナー 接待の心得(種類別1) | ビジネスマナーがそこにある。トップへ | ビジネスマナー 接待の心得(種類別3)>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。