ビジネスマナーがそこにある。 > ビジネスマナー 乗り物の席次 > ビジネスマナー エレベーターの席次

ビジネスマナー 乗り物の席次

ビジネスマナー エレベーターの席次

エレベーターの席次は、何人乗るかによって変わり、乗る順番もある
ので、9人乗った場合のときの席次を示す。

エレベーターの席次

1.奥側が上席
  基本は奥側からが上席となる。操作盤を操作するところが
  末席となる。

2.来客を案内するとき

  来客が一人の場合
  ドアが開いたら、片方の手でドアを押さえ、もう一方の手で
  エレベーター内を示して「どうぞ」と声をかける。
  続いて中に入り、ボタン操作をする。
  降りるときは、片手で「開」を押しながら、もう一方の手で
  外を示し「こちらでございます。どうぞ」とお客様を先に降ろす。

  来客が2人以上の場合
  ドアが開いたら、素早く自分が中に入り、「開」を片手で
  押しながら、もう一方の手で中を示し「どうぞ」と声をかける。
  ドアが途中で閉まらないようにする為である。
  降りるときは、一人の場合と同じ。

  途中から乗ってきた人に対しては、「何回ですか」と尋ねて
  ボタン操作をすること。
  知り合いであっても私語は慎むようにしよう。



<<ビジネスマナー 列車の席次 | ビジネスマナーがそこにある。トップへ | ビジネスマナー 食事のマナー 日本料理の場合1>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。