ビジネスマナーがそこにある。 > ビジネスマナー 乗り物の席次 > ビジネスマナー 車での席次

ビジネスマナー 乗り物の席次

ビジネスマナー 車での席次

車の席次
 1.安全度が基本となる
   車の席次は安全度が基本となる。
   ひとつ間違えれば事故につながる
   車では、もしもの時を考え、最も安全な席が上席となる。

・運転手がいる場合
乗り物席次 車

1・・・最も上席、運転手の後ろが一番安全の為
2・・・次席、助手席の後ろ
3・・・1と2の間、狭くて、不安定である。
4・・・末席、助手席は衝突事故での死亡率が高い。


・マイカーの場合
 運転者が同乗者より目上であったり、運転者のマイカーである
 場合は、助手席が上席となる。

乗り物席次 車2


 2.状況に応じて臨機応変に
   車中では、ときには打合せや、お客との応対をしなければ
   ならないことがある。(運転手がいる場合)
   その場合、お客と課長と部下二人で、1にお客、2に課長
   3、4に部下となるが、お客と課長会話が頭越しとなるので
   そんな時は、3に課長が座る方がよい。
   また、足が不自由な人は、2の方が乗り降りしやすいなど
   臨機応変に対応しよう。

 3.車の中でもビジネス
   車中でもビジネスの場である。足を組んだり、だらしのない態度
   は禁物である。




2ヶ月目から5万円!?顔写真、実際のアフィリサイト公開の会員さんの声がすごい!



<<ビジネスマナー 会食での席次 | ビジネスマナーがそこにある。トップへ | ビジネスマナー 列車の席次>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。