ビジネスマナーがそこにある。 > ビジネスマナー 名刺のマナー > ビジネスマナー 名刺のマナー1

ビジネスマナー 名刺のマナー

ビジネスマナー 名刺のマナー1

名刺はただ取り交わせばよりというものではない。
渡し方、受け取り方にもマナーがある。

名刺はあなたの顔である。
 
  1.名刺交換
   ビジネスには必ず相手がある。初対面の相手に名刺を渡し、
   自分を紹介し、覚えてもらう為に重要な役割をもつ。

 2.こんな名刺を使う。
   交換した名刺はいつまでも先方に残る。いわば分身である。
   有能で誠実なビジネスマンの必携のよい名刺は
  @ 整理保管しやすい標準サイズ
  A シンプルなデザインの名刺
  B 読みにくい名前にはふりがな
  C 名前、社名、所属、連絡先が一目で分かる
  D 新しく汚れがない
 一般に会社の用意されている名刺が多いが、注意点は一緒。

 3.こんな名刺はダメ
  @ 汚れた名刺、角が折れた名刺
  A 古くなった名刺
  B デザインのスッキリしない名刺
    これは、業種にもよるが、一般にイラスト等を多用し
    ごちゃごちゃしたものは軽薄感がある。
    また、肩書きが大きすぎるのは嫌味である。



コーチング経験者、未経験者を問わずに会社や家庭での
対人関係に悩んでいる方、全てにお勧め出来る書籍です。
9タイプコーチング


<<ビジネスマナー 断り方2 | ビジネスマナーがそこにある。トップへ | ビジネスマナー 名刺のマナー2>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。