ビジネスマナーがそこにある。 > ビジネスマナー ビジネス文書 > ビジネスマナー ビジネスレターの様式1

ビジネスマナー ビジネス文書

ビジネスマナー ビジネスレターの様式1


ビジネスマナー ビジネスレターの様式1
社外文書のなかでも、契約書や届出書などを除いたものを
ビジネスレターという。
挨拶状や案内状、交渉・依頼・通知・請求の手紙など、もっとも
応用範囲の広いものだ。

 1.文書は横書きが原則
   ほとんどのビジネス文書は横書きが原則。要点がつかみやすく
   事務処理に向いているためである。
   ただし、ビジネスレターのうち、挨拶状や、お祝い、お悔やみ
   などの文書は、原則として縦書き。格調を保つ為である。
   抗議の文書も縦書きにすることが多い。

ビジネスレターの組み立て
 1.文書記号・番号・文書を発信した日付
 2.受信者名
 3.発信者名
 4.件名
 5.頭語(拝啓、など)
 6.時候の挨拶
 7.相手の安否と感謝の言葉など
 8.主文(さて・・・)
 9.末文(まずは・・・)
10.結語(敬具など)
11.記書き(一、二、三・・・)
12.おって書き(おって・・・)
  

ビジネスマナーがそこにある。(トップページ)へ


<<ビジネスマナー ビジネス文書 自称他称の敬語表現 | ビジネスマナーがそこにある。トップへ | ビジネスマナー ビジネスレターの様式2>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。