ビジネスマナーがそこにある。 > ビジネスマナー セールストーク > ビジネスマナー セールストーク1

ビジネスマナー セールストーク

ビジネスマナー セールストーク1

ビジネスマナー セールストーク1
お客のニーズをどう見抜き、商品をどう売ればいいか。

口先だけでは商品は売れない。
 セールストークといえば、お客に商品を買っていただくための
 巧妙な話法と受け取られ、そのテクニックの巧拙だけが強調されがち
 である。
 しかし、購買意欲のまったくない客に品物を売る為のテクニック
 として セールストークをとらえていると、必ずセールスに行き詰
 まってしまう。

 1.トップセールスマンはもの静か
   トップセールスマンと呼ばれる人たちが、およそ雄弁家という
   存在とはほぼ遠く、会ってみると意外にももの静かで落ち着いた
   人たちだった。という話はよく聞く。
   つまり、彼らは雄弁を楯にして、相手にスキを与えないという
   態度で決してとらない。そういう態度をとれば、お客が警戒心
   を抱くことをよく知っているからだ。
   不要なものを買わされるのではないか、とお客が警戒心をもって   しまったら、セールスマンが商品の長所を並べても効果はない。   
 2.お客の心を開かせるコツ
   セールスマンの仕事は、お客がほんとうに欲しいと望んでいる
   ものを、手に入れられるよう援助することである。
   主役はお客であり、商品を買うか買わないかの選択はお客に
   決定権がある。お客にこの商品を買わなくても良いのだ、という
   気持ちを充分に尊重しなければならない。
   警戒心ではなく、安心感を与えること。お客の気持ちが
   リラックスしていれば、セールストークは素直に受け入れ
   られるだろう。


営業に関するサイト見つけました。
『洗脳営業術』何故かあなたから買ってしまう瞬間催眠営業術・交渉術


王者のセールス・マニュアル 遠藤新一 方法 営業










<<ビジネスマナー クレーム処理2 | ビジネスマナーがそこにある。トップへ | ビジネスマナー セールストーク2>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。