ビジネスマナーがそこにある。 > ビジネスマナー 報告の仕方 > ビジネスマナー 報告の仕方1

ビジネスマナー 報告の仕方

ビジネスマナー 報告の仕方1

ビジネスマナー 報告の仕方1
ビジネスは指示で始まり、結果の報告で完了する。

仕事は報告で完了する
 指示を受けることで始まった仕事は結果を報告することで
 完了する。仕事の結果のいかんにかかわらず、報告を怠ることは
 絶対にいけない。

 1.報告するときのタイミング
   報告は、仕事が終わって報告事項をまとめたら、すみやかに
   行うこと。
   ただし、上司が忙しいときは避けるべきである。
   「先日の仕事の件でご報告したいのですが、
         よろしいでしょうか」と断るのが常識である。
 2.報告は指示された上司にする。
   **部長から指示された仕事の報告は**部長にする。
   これは、当然のことのようだが、案外、果たされてない
   場合がある。

 3.報告するときの態度
   仕事の報告は、上司の席まで出向いて、よい姿勢で行うこと。
   言葉づかいも気を付けよう。敬語を正しく使う使うのはもちろん
   同音異義語などの紛らわしい言葉はさけなければならない。

 


 


9タイプコーチング


 

<<ビジネスマナー 指示の受け方2 | ビジネスマナーがそこにある。トップへ | ビジネスマナー 報告の仕方2>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。