ビジネスマナーがそこにある。 > ビジネスマナー 話し方 > ビジネスマナー 応対用語

ビジネスマナー 話し方

ビジネスマナー 応対用語

ビジネスマナー 応対用語
受付や電話応対などの場面で、日常的に要求さえる言い回しがある。
いろんなケースにふさわしい言葉づかいをしっかり身につけよう。
基本的な応対用語の使い方は、あなたとあなたの会社の印象を
決定づけるほど大切なものである。相手に好ましい印象を与える為に
丁寧な用語の使い方を覚える必要がある。

よく使われる応対用語
1.電話して下さい。>
  お電話をお願いできますか。
2.ちょっと待って下さい。>
  少々お待ち下さい。
3.いいです。(同意、承認)>
  はい、かしこまりました。、承知致しました。
4.できません。>いたしかねます。
5.わかりません。>わかりかねます。
6.知りません。>存じません。
7.ありません。>ございません。
8.すみません。>申し訳ございません。
9.何ですか。>どのようなご用件でしょうか。

覚えておかないといけませんね。

 


ビジネスマナーがそこにある。(トップページ)へ


 

<<ビジネスマナー 敬称と敬語2 | ビジネスマナーがそこにある。トップへ | ビジネスマナー 「いらっしゃる」のを使いこなす。>>

この記事へのコメント

  • ビジネスマナー
  • 2010年07月02日 12:13
  • いつも参考にしております。
    また遊びにきます。
    ありがとうございます。

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。